シュワシュワ効果絶大!高濃度炭酸を取り入れて美肌になるにはどうすれば良い?

未分類

美容に敏感な女性たちの間では定評がある「炭酸コスメ」ですが、高濃度であればあるほど美容効果が高いと言われています。

では高濃度炭酸が私達に与えてくれる美容効果とは一体どんな効果でしょうか?またなぜ濃度が高いと効果も高くなるのでしょうか?

今回は高濃度炭酸コスメの美容効果や、正しい選び方や使い方についてまとめてみました。

炭酸なら何でも良いわけではないらしい

炭酸美容は血行を良くするというメリットがあることで話題となり、最近ではエステサロンでも炭酸スパが行われていたり、湯船に入れて人口の炭酸水を作る装置なども販売されていますよね。

しかし炭酸美容は炭酸濃度が高いほど効果も高いと言われています。

濃い炭酸というのは、シュワシュワっと泡立ちが強いだけではなく、炭酸ガスが溶け込んでいる量が多いという意味です。炭酸の濃度は「ppm」で表されますが、この単位が高いほど濃度も高いと言えるので、炭酸美容に詳しい人は高い美容効果を得るためにこの単位を目安としています。

高濃度炭酸とは?

高濃度炭酸と言えるのは「1000ppm」以上の濃度がある炭酸で、具体的に言えば1リットルに0.1%の炭酸ガスが含まれていることであり、天然温泉における高濃度炭酸泉は「医療泉」と呼ばれて、病気やけがの治療にも利用されています。エステサロンの炭酸スパなどでは、人工的に1000ppm以上の濃度になるように調節されている場合が多いですね。

実際に1000ppmと500ppmの炭酸泉で実験を行った際は、確実に高い血行促進効果を得られました。また700ppmから1000ppmに濃度を上げていったところ、上がるにつれて効果も上がっていくという結果も報告されています。

しかし炭酸濃度は4000ppmくらいが限度であり、それ以上水に溶け込むのは不可能です。炭酸美容ブームのせいか、中には「10000ppmの炭酸濃度!」なんて商品もありますが、あくまでも水に溶けている炭酸ガスの濃度によって効果が得られるのであり、水に溶け込むことができなかった炭酸が泡となって外に出てくるだけなので、あまり効果は変わりません。また炭酸は水温が高くなればなるほど溶けにくくなるので、温泉の場合は高くても1200ppmくらいでしょう。

しかし炭酸濃度が低くても全く効果が得られないわけではないですし、日本では250ppmあれば炭酸泉と認められているので、これから炭酸美容を始めてみるという方はお試しで入ってみるのもオススメですよ。

血行促進は美肌への近道

高濃度炭酸のメリットは血行促進ですが、ではなぜ血行が良くなると美容に効果が表れるのでしょう?

血は私たちの体内を絶えず流れて、全身に栄養や酸素を運び、蓄積された老廃物を流してくれるという働きがあり、健康にはもちろん美容面においても大きなメリットがあるんです。女性の8割が冷え性に悩まされていると言われていますが、冷えることで結構も悪くなり、例えば肩こりや生理不順、疲労、消化器の不調などの健康的な不調を始め、肌トラブルも引き起こします。

肌トラブルとして起こりやすいのは、くすみや目の下のクマ、吹き出物ですが、老廃物が溜まれば肌の新陳代謝も低下してターンオーバーが正常に行われなくなるので、肌が新しく生まれ変わることができません。さらにむくみやすくなるので、ダイエット面にも影響してくるでしょう。

医療現場でも活躍!

通常のお風呂とは違い、水に溶け込んだ高濃度炭酸が血管を拡張して血流を促進させるという効果はケガや傷口などの改善を早くするという効果もあるので、足浴や炭酸泉シップなどとして医療現場でも使用されているほど信憑性があると言えます。

高濃度炭酸コスメの選び方

スパの他にも高濃度炭酸を取り入れる方法として「炭酸ミスト」というスキンケア商品が注目されています。これはスプレータイプで簡単に使用することができるので、外出先でもシュッと手軽にできますし、メイクの上からでも使用できるのは便利ですよね。そのような炭酸ミストを選ぶ時に気を付けたいのが、炭酸の加え方です。

炭酸の美容効果というのは、少なくても数十秒以上は肌に炭酸が触れていないと得られないことは証明されています。しかし市販の炭酸ミストなどの多くは、炭酸ガスに圧をかけて化粧水を含ませるという製法で作られているので、顔に吹きかけたとたんに炭酸が抜けてしまい、確実な効果を得ることができません。

しっかりと炭酸を肌に吸収させるためには、炭酸がすぐ抜けないような技術によってしっかりと水に溶け込んでいる商品を選ぶ必要があると言えますね。ただしあまり高い数値(4000pp以上)の場合は誇大表現の可能性が高いので気を付けましょう。

高濃度炭酸コスメの使い方

ミストタイプのスプレーになっている高濃度炭酸コスメですが、正しい使い方をすることでさらに効果も高まりますよ。

まずは洗顔後の水分を軽く拭きとった後に、顔から5センチほど離れたところから円を描くように高濃度炭酸ミストを2回まわしかけます。

手のひらで顔を包み込むように軽く押して、ミストを肌になじませてあげましょう。その後美容液や乳液で炭酸の効果を肌に閉じ込めてください。

スペシャルケアしたい場合は

明日急にデートの予定が!という時には、即効性が期待できるスペシャルケアをしてみましょう。

洗顔後水分を軽く拭きとった後に、たっぷりとミストを吹きかけます。まわしかけよりも1カ所ずつ丁寧に吹きかけていきましょう。

少し時間をおいてからもう一度同じようにたっぷりと吹きかけ、引っ張られるような感覚がなくなるまでこれを繰り返します。

仕上げに美容液や乳液で肌を整えれば、翌朝はしっとりと潤い、ハリがある肌になり、メイクのノリも良くなりますよ。

頭皮や髪の毛の健康にも

美肌のためだけではなく頭皮や髪の毛のケアにも効果的な高濃度炭酸ですが、自宅でも炭酸シャンプーを行うことができます。手軽なのは市販の炭酸水を使って髪の毛を洗う方法ですが、これは残念ながら血行促進効果はなく、炭酸の泡で汚れを落とす効果のみですが、洗い上がりはスッキリしますよ。

炭酸シャンプーのやり方

①糖分や香料が添加されていない炭酸水を用意して、乾いた状態の髪の毛や頭皮に霧吹きなどを使ってまんべんなく振りかけます。

全体的に湿ったら指の腹を使って円を描くように、優しく頭皮をマッサージして汚れを浮かせてから、十分にシャワーですすぎます。炭酸はシャンプーでは落とせない皮脂などたんぱく質の汚れを吸着させて落としてくれる効果もありますよ。

②空のペットボトルに1回分のシャンプーと炭酸水50ml程を入れて振り、泡立ったシャンプーを使って髪の毛を洗います。十分にすすいで汚れをしっかりと落とし、コンディショナーをしてください。

炭酸泉シャンプーの効果

美容院によってはシャンプーの際に炭酸泉を使用してくれる所もありますし、自宅のお風呂に装置を入れて炭酸泉にしている場合は自宅でも炭酸泉シャンプーができます。

炭酸泉には皮脂汚れを吸着させて落としてくれる働きはもちろん、毛穴を引き締めて美しく健康的な髪の毛をキープすることができる頭皮に導いてくれます。また血行促進効果によって頭皮の血行が良くなるので、栄養や酸素が行き渡り、抜け毛予防になったり、髪の毛のコシやツヤが出るという効果も期待できますよ。

高濃度炭酸による血行促進は美肌への近道!

私たちの生活にも馴染み深い炭酸ですが、体内に入れるのではなく肌から吸収することで血行促進効果があるなんて驚きですよね。とくに高濃度炭酸は肌のターンオーバーも促してくれるので、アンチエイジングにも役立ちますよ。

高濃度炭酸って何?と気になっていた皆さん、安心してどんどん取り入れていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました