3人の女優たちがおりなす濡れ場シーンが楽しめる作品「人間失格 太宰治と3人の女たち」

love

本作品は、太宰治が代表作「人間失格」を生み出すまでを描いています。「人間失格」の世界を生み出した太宰治の性生活に焦点を当てた作品で、蜷川実花監督らしい美しい画が満載です。

蜷川実花監督は太宰治の破天荒な生き方に共感。しかし、脚本家の早船歌江子さんは太宰治が好きでなかったそうで、太宰治がやんちゃな男子っぽいところを持つことを知って脚本作りに取りかかったと聞きます。

やんちゃなところがスパイス的に描かれることで、本作品にあふれる濡れ場が生命力のあるものになっています。

二階堂ふみ演じる富栄に放つ決めゼリフ「大丈夫。君は僕を好きだよ。」は、そうしたやんちゃな側面が背景にあることを見ていると、女心をしっかりつかむ力がこもります。もう一人、太宰治が抱いた女、静子との濡れ場はひたすら綺麗です。

部屋の内装も花づくしで、太宰治を演じた小栗旬の表情には、どこか余裕すら感じられます。男子がお花を前にしたような表情です。映画「人間失格」は、美しい濡れ場に生命力が宿っている作品です。

見どころや感想など

太宰治役を小栗旬がやりました。他にも沢尻エリカや宮沢りえ、二階堂ふみなど豪華の俳優が出演している作品になっています。

その豪華キャストを抑えて太宰治のクズっぷりを描いている作品になっています。太宰治は酒やタバコにまみれ不健康の生活を送っています。妻子がありながら何人もの愛人が存在しています。

その愛人と妻との間で悩んでそしてもがくことで小説を書いていくことになります。この自堕落な太宰治とそれを支えた三人の女性と死へ向かう太宰治の最後の物語を描いたのがこの作品です。

もちろんエロ要素も含まれています。個人的には出演の沢尻エリカがそのシーンをやると思ったのですが二階堂ふみがそのシーンを見事に演じていました。結構満足しました。

太宰治が雪の上で倒れこみそしてミュージックビデオみたいなシーンが演出もしっかりされておりよかったかなと思います。ちらちらと舞う雪の見せ方が良かったですね。

監督は蜷川実花

もともと太宰治も蜷川実花さんの作品も大好きなのでとても楽しみにしていました。やはりさすがは蜷川さん、色を用いた世界観の表現が美しいです。

メインの役者さんも太宰治役の小栗旬さんをはじめとする、容姿の美しさと演技力を兼ね備えた方ばかりなので見ていて惹きこまれます。

ストリーに関しては、見ていて結構胸が締め付けられる部分が多いです。太宰側が悪いのは明らかなのですが、その部分がまた数々の女性を惹きつける要因にもなっているのだろうな思いました。私自身もやっていることはただただ浮気なのにいい男だなーと思ってしまう場面が多々ありました。

いい意味で全体的につやっぽいというか、まがまがしいというか当時の日本ならではの価値観だったりがよく現れている世界観なのでその時代当たりの文豪が好きな方には結構おすすめです。あとはダウナーな雰囲気を持つ男性が好きな方にもおすすめの一作です。

太宰治というとお堅い作品なのかとも思うけど濡れ場シーンもあって楽しめる

3人の女優との濡れ場があってかなり楽しめる作品ではありますが、めちゃくちゃ多いという訳ではありません。

太宰治を取り巻くのは宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみの3人です。これが現実なら本当に羨ましい限りですね。

それぞれの濡れ場を簡単にまとめると、宮沢りえとは自宅の玄関先で行為に及ぶところが出てきますが、肌の露出などは少なくエロさはあまりないですが、太宰治が外では見せない一面を見ることができます。

次に沢尻エリカとの濡れ場ですが、伊豆にある沢尻エリカ演じる静子の家で何度も行為を行なうシーンが出てきます。静子は太宰治の子供を欲しがっており、結果として静子の願いが叶うことになります。

最後に二階堂ふみとの濡れ場ですが、これも二階堂ふみ演じる富栄の家で行為に及びます。宮沢りえや沢尻エリカと違って、二階堂ふみの場合のみ服を脱がされるシーンから、胸があらわになるところまでの流れが描かれています。

アダルトでない映画の濡れ場も十分に楽しめる

エロ動画と言えばアダルトビデオ、最近だとアダルト動画が思い浮かびますが、有名な女優さんたちのこうしたエロ要素が満載の濡れ場の多い作品はかなり魅力手です。

もちろんアダルトビデオに比べると、濡れ場だけなら物足りないかもしれませんが、すべて見えないカラこそ興奮したり、想像して楽しめるのではないでしょうか。

また昔の昭和のころの映画なんかも濡れ場が非常に多い作品も探せば結構見つかります。エロ映画の情報はネットでもチェックできるうえ、いろんな人が感想などをまとめてくれていたりするので、時間のある時にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

エロい濡れ場のあるR18の邦画はこちらでたくさん探すことができます。もうアダルトビデオだけでは満足できないという人にもこうした作品はかなり満足できるものも多いのでおすすめです。

意外な女優さんがヌードになっていたりするものもあるので、探すのもなかなか楽しいのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました